上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bj
今日はマニアな事書くので絶対、訪問者減る。

先週だか先々週だか。
ウチの軽自動車を勝手にちょこっと改造しました。
って言っても簡単なアーシングです。

アーシングとは、
車やバイクてのは、車体に多くの電気回路を持ってます。
電源はジェネレーター(発電)とバッテリーです。
また車体はフレームが都合のいいことに金属でできてます。
そこでオーディオから点火プラグまで回路のゼロ電位をフレームに取ってるのです。
しかし、フレームも抵抗がゼロではありません。
若干電圧がかかってしまいます。
すなわち無駄な電力をフレームで消費してしまうのです。

そこでフレームの各部位やエンジンからバッテリーのマイナス極に
伝導性の良いコードを引くことによって、電力ロスを減らそうってのがアーシングです。

単車のほうには前々からやってました。効果は走りの方にもけっこうありました。
物置に適したコードがたくさんあったので、エアコンつけると明らかに弱る軽にやってみました。

で、効果は
オーディオ系が調子よくなった。気がする・・でした。
古い車ほど効果はあるみたいです。
でも、まあこれで松山千春の「止まらない涙」がより快適に聞けるってもんです。

詳しくは「自作」「アーシング」とかで検索かけてください。
自分でやると2,3千円でできると思います。
間違うと感電やショートするので気をつけてください。

ではやってみましょう。
そういえばイクオ元気かな?

5FYsh0088.jpg


私物3。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。