上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bj
昨日はライブでした。

場所はニューイングランドという新川にあるお店で、住宅街の中にあるアットホームなところでした。
カフェでありカントリー木工品や家具を置いてる素敵な雰囲気のところでした。

ダックジャニエルズとの対バンという形でした。この話は何ヶ月か前からとうさんと話してて、
後輩ながら、ブルグラ系では日本では稀な(と感じる)ミュージシャン魂を感じるダックジャニエルズと、
このタイミングで一緒にできることは本当に光栄でありました。
石ころみたいな僕にとっては学ぶところは多いし、
競演することでタダで見れるし、経験になるし、技盗みまくれるし(すみません。。)、
人脈広がるし、まあとにかく良い話でした。

で、ライブ。
僕らの演奏は最初でした。演奏レベルはまだまだだけど、
エニウェイのような狭い演奏スペースと、
木の香りは非常に落ち着きをもたらすものでした。
いつもと違ったのはお酒が入ってないくらいで、
まあこれもまた新鮮と言っていいんじゃないでしょうか。
今後はライブバンドらしく新曲を増やしてこうと思いました。。

で、ダックジャニエルズ。
彼らの音楽は、前からブルーグラスかどうかなんて議論の的になりがちでした。
まあでもその辺本人らはこだわりを持ってやっているようで、
音にも感じるところであり非常に好感を持てます。
やる音楽自体は僕にとっては疎い方向で、つまらないバンドがやると
酒を飲むしかなくなるか、間違いなく眠気に襲われる感じなんですが、
彼らの場合は違ってて、演奏レベル自体高いのはもちろん、
発想が面白く、つい見入ってしまうし、こういう音楽があるんだと感心してしまいます。

今回はブルーグラスという括りのイベントだったのですが、
他ジャンルとの対バンで、こういうリスペクトを持って相手の音楽を聴けるのは
僕にとっては結構幸せな時間だし、これぞ音楽なものを感じます。。
バンドの残り少ない時間でもっと感じていければと思います。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。