上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.14 鳥人間。
Bj
どうも。
知らなかったのですが来月札幌で各種スキー競技の世界大会があるようですよ。
大きい大会ならもっと宣伝して、街を揚げた雰囲気にすればいいのにと思います。
で、昨日はスキーのジャンプ大会を大倉山に見に行きました。
チケットは当日券で1000円なのですが、
お金を払うのがアホらしく思えるほど簡単に無料招待券が手に入ります。
今回はその招待券を入手したのがキッカケでした。
ラージヒルの大会でK点120メートルだけあってとても迫力満点でした。
最初は丘の中腹付近(ジャンプ台から数10メートル??)で見ていたのですが、
滑り出しの位置は死角だし目の前は一瞬で過ぎ去るし、
迫力あるけどなにか心へのひっかかりがない感じでした。
F1とかもそうだけど一体どうやって一瞬を楽しめばいいのでしょうかね。どなたか教えてください。
後半は丘の最下部の位置すなわちジャンプの後選手がヘルメットを外して歓喜したり落胆する場所です。
そこだとジャンプ台から真正面なんで遠近感がつかめないのですが、
表情がわかるので選手を感じれて楽しかったです。
で、優勝したのは外国人の人ですが、まさに鳥人間のごとくでした。
テレビで見たことのある選手もけっこういて、なんだか得した気分でしたよ。

最近といえば寒いので、テンションもいまいちでデートであろう酒飲みであろう、
あまり外出したくない気分ですが、今回はちょっとした気分転換になりました。
あとは腹から笑えるような面白い事に出会えたら最高ですね。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouichi.blog13.fc2.com/tb.php/218-ce2ce4df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。