上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bj
こんにちは。北海道満喫中です。
この前の土日に八雲フェスという新しいフェスに遊びにいきました。
以下その事を書くんですがフェスに参加したかどうか自体は微妙なので
間違ってもフェスレポートとして捉えないでください。特に若い人たちは。

ぼくは道南の方が好きで、そっちの方に行くだけで若干テンションがあがります。
まあ来年以降参加するのはむずかしいだろうし、
道すがら遊んで少しフェスの雰囲気も味わえればいいかなの気持ちでした。
でも車出す関係で現役部員(3年目以下をさす)を連れて行く事になったので、
出発時はぶっ飛んだ行動は控えて速やかに会場に向かおうと考えていました。(本当にそう思ってたんです)

まあところが乗せた後輩たちがこれまた遊び人たちだったもので、
私の心はガソリンのごとく簡単に火が付いてしまったのでした。
最初にいったのは洞爺湖畔でした。
洞爺湖は小学校のころに修学旅行に行った事があったり、数年前バンドで慰安旅行に行ったり、よく知る地でした。
その時乗った城のような船が何も変わっていないを見て、テンションがあがってしまいました。
本当はその船に乗り込もうと思ってたんですが、残念ながらタイミング合わず乗れませんでした。
しかし湖畔にあった足湯が快適で、癒され元気なりました。

CA250810.jpg

水場にいると、人間山が恋しくなるものです。
特別天然記念物・昭和新山に行きました。

20070630131541.jpg

ここは昔ごく普通の麦畑が、激しい地震が始まって火山活動が起こり
隆起したことによってできた山らしいです。
恐ろしいですね。よくわからないけど、そんなこともあるもんなんですね。
まあ今はもちろん穏やで少し煙が立つ美しい山でした。
この山を背景に集合写真を撮ったり、はしゃいだり、まあいわゆる観光をしました。

山麓にはお土産やさんが並んでいて、そのクオリティの高さは目を見張るものでした。
木彫りの熊やガラス細工など一般的なんですが、
明らかに工場生産ではないと思われる職人の魂が篭った物が多く、
ここまできてそんな逸品を買っていく人がいるのかは、よくわかりません。
ただ見る分には本当にすばらしく、自分的にはここが今回一番楽しかったと言っても過言ではありません。

昭和新山の山麓をはさんで反対側には近年噴火した有珠山がありました。
この時点のテンションを考えると登らない手はありませんでした。一応話し合いましたが。
そんなんで五人のアルピニストは時間の概念もなく山頂へ向ったのでした。(注:ロープウェイにて)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouichi.blog13.fc2.com/tb.php/235-916d1b6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。