上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bj
美味しいジンギスカンを食べて、不眠による眠気も酒で吹っ飛びました。
周りではにわかに楽器を持つ人達が増えてきました。
僕は昆布のせいで(前回記事参照)とても楽器は持てませんでした。
そんなんで散歩することにしました。

すると子供の遊具がたくさん置いている所がありました。
そんなんで誰もいない夜の公園で楽しんでしまいました。
なんだか変わった遊具が多かったです。
ハムスターみたいにコロコロするのとか、やじろべーみたいなのがグルグル回るのがありました。
あとみかん袋みたいなのにボールが詰まってて、その上でぼわんぼわん跳ねるのもありました。
言葉で説明すると、とても平和な感じがするのですが、
それぞれ生命の危機を感じるエキサイティングさがありました。

その後も花火をしたり、修学旅行のように枕を並べて話をしたり、
結局楽器ケースを開くことはありませんでしたが、
プライスレスな部分が本当に大きく大満足な一日目でした。


二日目は朝起きて散歩した後、朝ごはんを食べに車出したら
渓流を見たくなってうろうろしたり、楽しいスタートでした。
しかし本日はステージに出て数十分持たせなくてはいけないという最大懸念事項があったため
戻ってから、ようやくMS(ミュージシャン・スイッチ)が入ったのでした。

CA250838.jpg

CA250841.jpg

しかし本当にすばらしい環境です。
こうなにげに丘の上で楽器を持っていても目の前の景色でテンションがあがり、
つい、にやけてしまう感じです。

で、ステージは上がってみると、やはり大好きな場所です。
演奏中はいろんな危機感を感じたり、楽しい時間もあったりと、
自分的には中々ドラマチックだったのですが、良い時を過ごすことができたと感じます。

まあそんなんでステージも上がり、フェスを満喫した所で帰る時間になってしまいました。
しかし家に着くまでがフェス(俺は自由だ。の意)です。
帰りは蟹飯を食べたり、寿都の風力発電所を見たり、とある後輩の実家のある黒松内町に行ったりしました。

特に風力発電はその大きさに圧巻でした。

CA250859.jpg

多分、立ち入り禁止の場所なんですが、休日なのもあり、触れるまで近付く事ができました。
原発の中に入ったときは逆に、こんなに小さいの??って感じたのですが、
風力は周りの外観を大切にしたデザインで、かつ壮大でした。
エネルギーと美的観点を重ね合わせて考えた事は今まで無かったので、余計に感動を感じます。
勉強になりました。本当にすばらしいと思います。

その後はゆかりのある岩内町に寄りました。
夕暮れの円山展望台からの景色はやはりすばらしかったです。
前回ここに来た時とは、自分の中で色々状況が変わりました。成長していると願いたいです。
もし次回あるとすれば、それまでに自分はどんな風になっていたいのかな、
とか考えたりしました。

その後は夕ご飯を食べて、長い旅は終わりを告げました。
なにより最後まで遊びに付き合ってくれた後輩たち、本当にありがとう。
久々に長々書きました。今回は完全に自分の日記のつもりで書いてみました。


ようやく北海道も夏らしくなってきました。まだまだ楽しんでいく予定であります。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouichi.blog13.fc2.com/tb.php/237-94aabf0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。