上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bj
日曜はバンドの練習の後、大学の近くのLOGにライブを見に行きました。
もう現役は後輩しかいないんで、先輩OB中心のライブは新鮮だし、
上手い人の演奏は本当に学ぶところがあるので、これからも行くことでしょう。

で、やはり行ってみると刺激になる所が多かったです。
細かい技術うんぬんもよかったけど、なんだかバンド感がよかったです。

ウィングラスは最近特に大好きなバンドです。本人らは方向性がないとおっしゃってますが、
僕から観ると、ここって時にブルーグラスに頼らないところに
逆にすごみや信念的なものを感じます。さらに完成度も高いです。
ブルーグラスとかカントリーは、
失礼だけど感性が固まりすぎてる人たちが多いので、
サプライズをもとめる人は少ないでしょう。時に日本人は。演歌みたいな具合で。
しかしそれに媚びない雰囲気が好きです。そこは見習いたいなと常々思います。
ただ、サプライズの対象をより感性の優れている若い人にしたらいいのに、
と個人的に思ったりしてます。
だって2○才の自分でさえ、ヒットから外れてますもの。
ブル研はよくわかりませんが。。あくまで一般向けという意味で捉えてください。
バンドカラーに関わる事だと思いますので、あくまで僕の気持ちです。
すみません。よかったらお願いします。

ラストオーダーはTHE先輩様バンドでした。ブルーグラスをきっちりやるのは疲れるけど、
聞き分にはいいなと思いました。かっこいいです。
ホットライスもそういう感じだったのかな。
自分がそんなストイック(?)な場にいたことが不思議でなりません。
おかげで今は頭がPUNKしております。

最近はネタ探しの意味でも、偏見をもたず色んな音楽を聴くようにしてます。
個人的に感じるのは、クラシックでもロックでも、どのジャンルでもFunkyな一面があって、
それが音楽表現において一番重要なものと感じてます。
説明しにくいんですがストイックさだけでは得られない何かなんです。
かといって練習や音作りをまじめにやらないのは問題外なんですが。
とにかくそういうものです。
それを最も素直に表現できる人が天才などと呼ばれるんじゃないかと。
天才と言ってしまうと、私はあきらめざるを得ないのですが、
それでも目指したいんです。

良いミュージシャンになりたいんです。いつかは。。
あ、七夕が!。。いや、北海道は8月か。。よし


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouichi.blog13.fc2.com/tb.php/239-894eabd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。